たったこれだけのことでクルマが高くう売れる?

車のしつこい買取勧誘電話を断る方法。

車を売る時に気を付けなければいけないのは、しつこい悪徳業者をどう巻くかということです。
インターネットで一括査定の申し込みをする時にいろいろな情報を打ち込みますが、どこでどう見たかそこから悪徳業者のしつこい勧誘電話が始まることがあるのです。

 

勧誘電話がない一括査定を紹介しているサイトはこちら
>>ヴィッツ 買取

 

上手く断れない性格の人やよく理解せずに「はい、はい」と業者のいいように事が運ばれて被害に遭ってしまうお年寄りがいます。

 

さてこのような車の悪徳買取業者から身を守る為には、次のことを知っておくと少しは気が楽になるでしょう。まず、相手は口が上手な詐欺師です。電話がかかってきた時に、しっかりと会社名を聞き、知っている会社(大手や名の通った会社だとより良い)以外の電話は一言目から「結構です」と断り電話を切りましょう。

 

それが出来ずにそのまま話をするハメになった場合は、「車のことは私には分からないので、主人に聞いてみます」など第三者の存在を出しましょう。
もしかしたら、これは昔から言われてる断り方の鉄板なのであまり効果がないかもしれません。これを言うと相手は「ご主人が帰ってくるのは何時頃か」などと次にまた電話をすることを考えて聞いてくるでしょう。

 

なので、そうならないように一番効くのは始めから「車はもう売った」と言うことです。ないものを売れなどと言ってくる人はいないので、それ以上は何も言ってこないでしょう。やはり聞いたことのないような会社から電話があったらすぐに切るのが安心です。